「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

恋するお尻医者

恋するお尻医者

コイスルオシリイシャ

著 者
ISBN
978-4-7803-0420-6 C0095
判 型
四六判上製
ページ数
192頁
発行年月日
2011年03月 
価 格
定価(本体価格1,400円+税)
ジャンル

内容

膨大な遺稿の中から選りすぐったエッセー
恋する心ひとすじに生きた町医者のエッセイ集。お尻の穴から社会を見続けた涙と笑いと怒りの文章。
そこに込められた人間への熱いまなざしは読む人の胸にひびく。

目次

1)
私が子どもだった頃
2)
失恋の記
3)
診察室空
4)
わが青春は継続中
5)
父と私、そして私の原点
6)
集会で、街頭で。

著者プロフィール

渡辺 元治 ワタナベ モトハル

1954年、旧制松本医大(信州大学医学部)卒、信州大学医学部第二外科教室勤務後、市立甲府病院外科医長。1970年から肛門科渡辺医院にて診療、75年院長。京都府保険医協会理事、京都社会保障推進協議会議長、京都原水協代表理事等歴任。
京都・西陣の肛門科医2代目。医師として卓越した技術と病む者への優しさを持ち続け、同時に平和運動や音楽活動、福祉活動にと幅広く活躍してきた。2010年3月に死去。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

京都民報
[2011年04月03日]に紹介