「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

国宝五重塔

国宝五重塔

その意匠に見る日本美

コクホウゴジュウノトウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0590-6 C0052
判 型
A5判
ページ数
252頁(オールカラー)
発行年月日
2013年01月 
価 格
定価(本体価格2,800円+税)
ジャンル

内容

全国の国宝五重塔全十一基を解説した初めての書。
神社建築の豊富な体験を踏まえ、由来とその背景、仕組みについてカラー写真と図で分かりやすく説き起こしています。ぜひ手にして五重塔と出会いたい、そんな思いにさせられる誘いの本。
憧憬への情熱が到達した見事な〈支え〉の美学、ここに日本美のひとつの結実があります。

五重塔に結実した憧憬ーここまで精緻な仕組みを生んだ日本の風土に思いを馳せざるを得ません。
五重塔の由来から説き起こし、芸術的なその仕組みに、先人の意匠を見ていく。
それは同時に、観光の対象としては理解に及ばない〈文化〉の流れと発展というものを深く考えさせられます。

目次

第一章
五重塔の歴史
第二章
五重塔の形
第三章
素材と風土が生んだ五重塔
第四章
国宝五重塔
第五章
資料

著者プロフィール

小田原 敏之 オダワラトシユキ

昭和43年 金剛組(社寺建築主体設計施工会社・創業以来1400年を誇る世界最古の企業)入社
平成16年 退社
こればで50件以上の社寺建築施工管理に携わる
平成19年頃より全国の社寺建築を見て回る

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません