「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

憲法と京都

憲法と京都

京都の15人が、憲法を語り行動する

ケンポウトキョウト

編著者
ISBN
978-4-7803-0817-4 C0036
判 型
A5判
ページ数
138頁
発行年月日
2016年01月
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

内容

京都に流れる憲法水脈
東京から京都にやってきた詩人が聴き書いた、市井の人々の心と行動に流れる憲法水脈。京都は『ポケット憲法』を住民に無料配布し、くらしの中に憲法を生かしてきた歴史があった・・・
通販生活ウェブ版の連載に書きおろしが加わり、書籍になりました。

----------------------------------------------------------
林のように根をはる京都の憲法は、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が市民に存することを宣言し、平和憲法を脈々と織り継ぎ、ややこしく誇り高く、政府に抵抗しつづけることを、誓ふ。
----------------------------------------------------------

著者プロフィール

中村 純 ナカムラジュン

詩人・編集者。東京で出版社勤務・教員を経て、2012年より京都在住。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

西郷 南海子
安保関連法案に反対するママの会発起人

西郷 南海子

水谷麻里子キャロライン
米軍×バンドレーダー基地反対京都連絡会

水谷麻里子 キャロライン

中村 あゆ美

子どもたちへ宇治から平和を紡ぐ会

中村 あゆ美

自由と平和のための京大有志の会

藤原 辰史

歌人

永田 和宏

論楽社

虫賀 宗博

京都三条ラジオカフェ理事

町田 寿二

弁護士

金杉 美和

元・京都市役所職員

村上 敏明

真宗大谷派僧侶・シンガー

鈴木 君代

障がい者施設代表・シンガー

川口 真由美

映画監督・脚本家

港 健二郎

同志社大学学生寮 寮母

蒔田 直子

元・京都市立小学校教員

本田 久美子

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

京都新聞
[2016年3月23日]に紹介

京都新聞 [2016年3月23日]に紹介