「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

困ったときのおへやあそび

困ったときのおへやあそび

コマッタトキノオヘヤアソビ

著 者
ISBN
978-4-7803-1121-1 C0037
判 型
B5判変型
ページ数
64頁
発行年月日
2020年10月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

おうち時間が待ちどおしくなるあそびのヒントがいっぱい!
雨の日、病気…子どもとおとなが室内で過ごすときの遊び・工作・変身・ごはんのアイディア33を紹介。コロナで増えたおうち時間にもぴったり!ふだんの遊びや暮らしにひと手間加えるおとなのネタ帳。おうち時間の楽しさ再発見。

目次

1
つくってあそぶ
2
いっしょにあそぶ
3
へんしん・ぶんしん
4
おふろであそぶ
5
イツモトチガウごはん

編集者のコメント

イラストレーターとして、自宅で子どもを遊ばせながら、仕事をしてきた作者の近藤さんの体験から、お部屋に過ごさざるをえないときに、相手をするのがいちばんたいへんな男子が夢中になる遊びを紹介しています。牛乳パック、ダンボールといった身近な素材を使ったり、あこがれの忍者に変身したり、お人形をつかったかくれんぼや、まっくら探検など、アイディアしだいで自由自在にお部屋の中で遊べるんです。水・氷・泡遊びが楽しいお風呂場は、意外な遊びの穴場です。さながらお部屋がワンダーランド!

著者プロフィール

近藤 理恵 コンドウリエ

イラストレーター。東京都生まれ。武蔵野美術大学・大学院で日本画を学ぶ。
幼少時あばれんぼうだった息子がよく熱を出し、自宅での仕事時間を確保するためにアイディアをひねり出す毎日を送りました。そのときの遊びや工作の「ネタ」やアイディアが、この本の素になっています。

関連情報

現在はありません