「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

子どもは希望を拓いてゆく

子どもは希望を拓いてゆく

ともに小児科医の手だてを

コドモハキボウヲヒライテユク

著 者
ISBN
978-4-7803-1140-2 C0095
判 型
A5判
ページ数
160頁
発行年月日
2021年01月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

小児科医として45年
子どもはちからを秘め、親やまわりのよい手だてによって、ちからをつけ、ちからを発揮し、希望を拓いてゆく。
その手だては、単純明快で難しくないと、教えられました。
子どもの心身のしんどさに、子どもを信じて任せ、「大切に思っている」と伝える手だてが効くことを、くり返し教えられ、伝えたい。

目次

第1章
大切なことはふたつ
第2章
子どもがしんどい時は、まず
第3章
子どものしんどさ
第4章
暮らしのなかで手だてを
第5章
日々の困りごと
第6章
知っていたい発達症(発達障害)
第7章
〝要はこれだけ〞です
第8章
子育ちをともに

著者プロフィール

有井 悦子 アリイエツコ

小児科医。長野生まれ、長崎育ち。京都にて有井小児科医院開設。不登校、家庭内暴力、発達症などの診療のかたわら、子育ち子育て支援を行う。

関連情報

現在はありません