「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

学童保育研究 第22号

学童保育研究 第22号

特集・コロナ禍で問われた指導員の仕事の普遍性

ガクドウホイクケンキュウダイ22ゴウ

著 者
ISBN
978-4-7803-1202-7 C0336
判 型
A5判
ページ数
118頁
発行年月日
2021年12月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

コロナ禍の下、休校になった学校にかわり、一日保育を休むことなく行った学童保育の価値とは。専門性の観点から見直しを行う。

目次

特集●コロナ禍で問われた指導員の仕事の普遍性

[小特集]学童保育実践の今日的課題

関連情報

現在はありません