「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

京都新発見

京都新発見

歴史をたずねて

キョウトシンハッケン

編著者
ISBN
978-4-87699-829-6 C0026
判 型
A5判
ページ数
216頁
発行年月日
2004年07月
価 格
定価(本体価格1,905円+税)
ジャンル

内容

民衆の視点で捉えた京都の歴史と文化
時代をたくましく生き抜いてきた民衆の視点で京都の歴史や文化をとらえたガイドブック。府下の山城、丹波、たん後も探訪。本書を片手にじっくり歩こう!

目次

第1章
京都のまちづくりの歩みと現代
第2章
交通の要衝 伏見・山科
第3章
嵯峨野・嵐山、乙訓の今むかしを歩く
第4章
古代遺跡と戦争遺跡の宇治・南山城
第5章
京の北門、激動の丹波
第6章
丹後王国の史跡を探る

本書の特色

京都市内だけでなく、みやこと関係の深かった府下全域の史跡を訪ね歩くことができるようになっています。
支配者の視点ではなく、それぞれの時代をたくましく生き抜き、社会を支え発展させてきた民衆の視点で歴史・文化を捉えています。

著者プロフィール

京都歴史教育者協議会 キョウトレキシキョウイクシャキョウギカイ

略称:京都歴教協
民衆の視点に立った科学的な歴史学にもとづく歴史教育・社会科教育の研究と実践の推進をめざす組織。会員には京都府下の小学校・中学校・高等学校・大学の教員が多いが、近年市民の参加も増加している。京都民衆史の掘り起こしをもとにしたフィールドワークにもとりくむ。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません