「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

HOME > 書籍検索 > 書籍名 > ま行 > もしマルクスがドラッカーを読んだら資本主義をどうマネジメントするだろう

もしマルクスがドラッカーを読んだら 資本主義をどうマネジメントするだろう

もしマルクスがドラッカーを読んだら
資本主義をどうマネジメントするだろう

モシマルクスガドラッカーヲヨンダラシホンシュギヲドウマネジメントスルダロウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0587-6 C0034
判 型
A5判
ページ数
192頁
発行年月日
2012年12月
価 格
定価(本体価格1,900円+税)
ジャンル

内容

経済学を「金儲けの学」としてではなく、「企業マネジメントの学」としてでもなく、「資本主義をマネジメントする学」として捉える。
そうすると、ドラッカーには、「根本治療」に向かう要素があった。そこからは、新しい社会像が見えてくる。
企業管理職との対話が生んだ本。

目次

はじめに
資本主義をマネジメントする経済学
序 章
「もしドラ」を読む
第1章
資本主義と経営学
第2章
ドラッカーの目標管理
第3章
ドラッカーの自己管理
第4章
企業と社会のマネジメント
第5章
マネジメントの一般理論
第6章
フォレットの統合理論
第7章
フォレットの関係的全体性
第8章
関係性のマネジメント
終 章
市民と社会共生的関係性
おわりに
国家と企業を超える市民マネジメントへ

読者の声

投稿者:男性 59歳 団体職員

評価: ☆☆☆☆
あまり本を読まないのですが、「もしドラ」からもう一歩進んだ形で、ドラッカーから「新社会主義」へと進む展開「協同労働」という労働者協同組合運動との接点を結びつけながら、おもしろく読ませていただきました。

著者プロフィール

重本 直利 シゲモトナオトシ

龍谷大学経営学部長。企業はもちろん、学校、文化、家庭、福祉を視野に入れて、「社会的広がりをもった経営学」を提唱。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

経済[5月号]
に紹介

経済[5月号] に紹介