「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

日本のスポーツ界は暴力を克服できるか

日本のスポーツ界は暴力を克服できるか

ニホンノスポーツカイハボウリョクヲコクフクデキルカ

編著者
ISBN
978-4-7803-0656-9 C0075
判 型
四六判
ページ数
256頁
発行年月日
2013年11月
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

内容

この問題は日本社会の歪んだ側面の反映である。国民一人ひとりが向かい合わなければならない。
スポーツ界から暴力はなくならない理由。なくす道はどこにあるか。柔道の山口香はじめ現場で奮闘する関係者が経験をふまえ展望を語る

本書より

山口
自分が親になったときに思ったのは、自分の子でさえ自転車に乗せるのにどれだけ時間がかかるのか(笑)。そういうことに気づくことが、じつは重要なのではないかと思うのです。同じ人が同じ方法で育てたとしても、一番上と真ん中と末っ子とは全然違って育ちます。

もくじ

はじめに
1
学校に置ける運動部活動の現状と課題
2
スポーツ活動における選手・子どもの人権確立のために
3
スポーツにおける暴力・「体罰」の根絶のために
特別対談
暴力・「体罰」のないスポーツ活動をめざして

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

サンケイスポーツ
[2014年1月22日]に紹介

SportsJapan
[2014年1-2号]に紹介