「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

日本憲法史

日本憲法史

八百年の伝統と日本国憲法
未来への歴史 第6弾

ニホンケンポウシ

著 者
ISBN
978-4-7803-0838-9 C0321
判 型
四六判上製
ページ数
184頁
発行年月日
2016年04月
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

明治憲法から叙述されていた日本憲法史を塗り替える!
「地頭は荘園の年貢を差し押さえてはならない」など権力の横暴を制約した御成敗式目(1232年)以来、日本にも800年の立憲主義の伝統がある。それ以降も、荻生徂徠、本居宣長、平田篤胤などにより江戸時代のも発展させられ、明治憲法、現行憲法に受け継がれている。
立憲主義は西洋の借り物ではない。安倍内閣の立憲主義の否定を、日本の伝統の破壊という見地から捉え直した問題作。

目次

はじめに
第一章
「民主主義」とは何か、「立憲主義」とは何か
第二章
「立憲主義」の形成
第三章
大日本帝国憲法の構造
第四章
美濃部達吉憲法学への跳躍ーそして「世界最終戦」へ
第五章
日本国憲法の制定

著者プロフィール

小路田 泰直 コジタヤスオ

奈良女子大学文学部教授

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません