「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

日本と世界のLGBTの現状と課題

SOGIと人権を考える

ニホントセカイノLGBTノゲンジョウトカダイ

編著者
ISBN
978-4-7803-1016-0 C0032
判 型
A5判
ページ数
160頁
発行年月日
2019年06月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

欧米などの関連法制定の動向を各国の大使館代表が、日本の大学の取り組みを学長などが語り、日本に求められる立法その他の課題を提示。

「はじめに」から

近年「LGBT」関連活動を始めて以来、政治家の「LGBT は生産性が無い」「LGBT ばかりになったら、国が潰れる」という発言に接するにつれ、社会の隅々に一度行きわたったスティグマは、除去するのがいかに難しいかを思い知らされる。
しかしだ、この本を見て欲しい。われわれはやっとここまできたのだ。専門家を初め世界の人々が、「性的指向・性自認= SOGI」をどう考えるかを、ここまで言説化したのだ。かつて社会は、「すべての人間が男・女に単純に分類でき、異性愛なのが当然」だと思い込んでいたに過ぎない。現実はもっと複雑多様であり、SOGI の多様性を、その少数者を尊重することがいかに重要かを、体系的に示せるようになったのだ。政策や法制度が多くの国で実践され、それは社会を壊すのではなく、より豊かにしていることを、確認できるようになったのだ。

著者プロフィール

性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に
対する法整備のための全国連合会 (通称:LGBT法連合会)  LGBTホウレンゴウカイ

設立:2015 年4 月5 日
目的:性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備
内容:①政策提言②法案の策定③学習会の実施④情報発信
代表団体:NPO 法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク(共生ネット)、ダイバーシティラウンジ富山、同性パートナーシップの法的保障を求める全国ネットワーク(同性パートナーシップ・ネット)、ダイバーシティ町家、LOUD

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

日本教育新聞
[2019年8月19日]に紹介