「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

奈良発 ふまじめ教師の市民教育運動

奈良発 ふまじめ教師の市民教育運動

夜間中学・外国ルーツの子の教育・無料塾の日々、そして…

ナラハツフマジメキョウシノシミンキョウイクウンドウ

著 者
田村 隆幸
ISBN
978-4-7803-1177-8 C0037
判 型
四六判
ページ数
240頁
発行年月日
2021年09月 
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

まず中国から来た子ども、次に経済的困難を抱えた子ども、さらに不登校の子どもと、学びの場を学校制度の外に次々作った実践の記録。

目次

1
その日
2
休校
3
うどん学校
4
ひねでも生徒
5
夜間中学運動
6
編入児童と日本生まれ児童
7
日本生まれ児童
8
親の思い
9
任意団体
10
子どもの事件
11
アイデンティティ
12
シャオツァオ
13
無料塾のはじまり
14
中学生になったシャオツァオ
15
八王子つばめ塾
16
無料学習塾
17
すみれ塾郡山教室
18
ボーリング
19
昭和
20
閉塞感1
21
閉塞感2
22
閉塞感3
23
閉塞感4
24
特定非営利活動法人
25
すみれ塾からフリースクールへ
26
コロナ禍のすみれ塾
27
無料のフリースクールが必要
28
ラストの1年
29
最後の授業

著者プロフィール

田村 隆幸 タムラタカユキ

1983年、奈良市内の公立中学校に新卒の社会科教諭として赴任、2021年、定年退職。その間、奈良県夜間中学連絡協議会事務局長、ルーツを中国に持つ子と親の会「小草(シャオツァオ)」を結成し事務局長などを歴任するとともに、無料学習塾「すみれ塾」を開設。現在、「市民ひろばなら小草」理事長、「学びのフリースペース小草」を開設へ。

関連情報

現在はありません