「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

資源争奪戦を超えて

資源争奪戦を超えて

アジア・エネルギー共同体は可能か?

シゲンソウダツセンヲコエテ

著 者
ISBN
978-4-7803-0123-6 C0036
判 型
四六判
ページ数
112頁
発行年月日
2007年09月
価 格
定価(本体価格1,000円+税)
ジャンル

内容

日中が争う東シナ海ガス田に話し合いの道はあるか?
中国はエネルギーがぶ飲みを改められるか?
朝日新聞記者として5年間、アジアをはじめロシア、アフリカ、アメリカなど、エネルギー問題の争いと協力の現場をくまなく取材してきた著者が、その経験をふまえ、今後のゆくえを占い、処方せんを提示する。

目次

第1章
「囲い込め!」に世界が熱中
第2章
日本も発症してしまった
第3章
診断書を冷静に書いてみる
第4章
処方箋に書きたい協力「剤」
第5章
中国、ロシア専門家のアドバイス

著者プロフィール

小森 敦司 コモリアツシ

1964年2月東京都生まれ。上智大学法学部卒業
1987年、朝日新聞社に入社。千葉支局、静岡支局、名古屋経済部を経て、東京経済部で金融、通産省などを担当。
2002年9月から2005年8月までロンドン特派員(経済担当)。

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません