「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

自閉症の兄とともに

自閉症の兄とともに

きょうだいと家族の50年の物語

ジヘイショウノアニトトモニ

著 者
ISBN
978-4-7803-0156-4 C0037
判 型
A5判
ページ数
216頁
発行年月日
2008年05月 
価 格
定価(本体価格2,200円+税)
ジャンル

内容

「もしお母さんがなくなったら、兄さんのことどうするつもり?」
著者のポール・カラシック(コミック作家)とジュディ・カラシック(作家・編集者)は、自閉症の兄・デイビット(1953年生まれ)とともに、あるときは一緒に、あるときは離れて暮らしてきました。デイビットの目にうつる世界をポールがマンガという媒体を通して描き、ジュディはデイビットと家族の生活を通して、米国の自閉症者福祉の半世紀の歩みを描いています。思春期のきょうだいの葛藤、施設での虐待など、日本と共通するテーマが浮き上がります。

原題
“THE RIDE TOGETHER:A Brother and Sister's Memoir of Autism in the Family”

目次

第1部
1995
1
家族
第2部
1953〜1966
2
診断
3
リビングルームのスーパーマン
4
からシック家のある静かな夜
5
マーフィーおばさんとポーカー
6
奇妙な世界
7
カート・モーがまたやってくれた
第3部
1967〜1980
8
自立
9
秘密諜報員
10
火事
11
三ばか大将
12
大きな黄色い風船
第4部
1990〜1996
13
私の兄さん
14
記憶/スーパーマンの冒険
15
散髪
16
父からの最後のことば
17
ルドルフの飛行機
第5部
2001
18
一緒にドライブ

著者プロフィール

ポール&ジュディ・カラシック ポール&ジュディ・カラシック

コミック作家・作家・編集者

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません