「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

世界はたくさん、人類はみな他人

セカイハタクサン、ジンルイハミナタニン

著 者
ISBN
978-4-7803-1038-2 C0095
判 型
四六判
ページ数
144頁
発行年月日
2019年08月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

写真家としてデビューしてから半世紀。
「いのちを見つめること」を作品の根底に据え続けてきた本橋成一の初めてのエッセイ集。

編集者のコメント

「不便の豊かさ」について語り、「共生とはなにか」「多様性とはどういうことか」を問うエッセイ集です。写真家、映画監督として長年作品テーマに据えてきた「いのちを見つめること」を通奏低音にして一冊にまとめました。31点のエッセイにそれぞれ1点ずつ添えた写真からも問いかけが発せられている、著者らしい作品となっています。中学以上の漢字にルビあり。

著者プロフィール

本橋 成一 モトハシセイイチ

1940年東京生まれ。写真家、映画監督。炭鉱、サーカス、上野駅、築地魚河岸、大衆藝能、屠場など、市井の人びとの生きざまに惹かれ写真に撮り続ける。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません