「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ホームページからのご注文の場合は送料無料でお届けします!

だれのこどももころさせない

だれのこどももころさせない

ダレノコドモモコロサセナイ

著 者
ISBN
978-4-7803-0902-7 C8793
判 型
B5変型判
ページ数
32頁
発行年月日
2017年04月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

「きょうのよる、せんそうにならない?」とのわが子の言葉で始めた安保関連法に反対するママの会デモコールから生まれた絵本。戦争の不安に怯えるわが子に読んで安心させたいという母親の願いを伝える。

編集者のコメント

2015年夏、安保関連法案に反対する市民の取り組みのなかで、最もインパクトを与えた1つがママの会の活動でした。ママの会の初めてのデモのために生み出されたコール。応援しなくてはと夏の渋谷に駆けつけ、子どもたちの声に心打たれた画家の浜田さんは、すぐにスケッチしたとそうです。そんな目に見えないつながりが下地になり、ママの会の西郷南海子さんと浜田桂子さんとの、夢のようなコラボが実現しました。「今、この本ができていたらよかったのに」と、制作過程で何度もつぶやかれるような政治状況が続いています。全国の、世界のママ、パパが待ち焦がれた絵本です。

著者プロフィール

西郷 南海子 サイゴウミナコ

安保関連法に反対するママの会発起人。1987 年生まれ、神奈川県鎌倉市育ち。京都大学教育学研究科 博士後期課程在学。世界の紛争を解決する仕事がしたいと考え、京都大学に入学。たくさんの人と出会い、さまざまな社会問題にふれるなかで、いま自分の居場所からできることを知りたいと思うようになる。現在は、アメリカの哲学者ジョン・デューイの「生き方としての民主主義」を研究中。在学中に生まれた3 人の子どもたちとのおしゃべりが、日々の楽しみ。

浜田 桂子 ハマダケイコ

1947 年埼玉県生まれ。絵本作家・画家。日本児童出版美術家連盟、日本文藝家協会、日本ペンクラブ会員。田中一光デザイン室勤務後、1984 年『あやちゃんのうまれたひ』(福音館書店)でデビュー。絵本作品多数。日本・中国・韓国の12名の絵本作家と連帯し平和絵本シリーズを企画。『へいわって どんなこと?』を3国共同刊行(日本は童心社)。国内、海外の子どもたちと、絵本を通しての交流も多い。

制作過程レポート

光陽メディアサイトでの絵本のご紹介
>>こちらから

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

しんぶん赤旗[2017年5月20日]に紹介

新華社通信web[2017年5月11日]に紹介

新婦人しんぶん[2017年4月27日]に紹介

読み聞かせトークの会