「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

登校拒否・不登校−親たちのあゆみ

登校拒否・不登校-親たちのあゆみ-

トウコウキョヒフトウコウオヤタチノアユミ

編著者
ISBN
978-4-7803-1122-8 C0037
判 型
A5判
ページ数
204頁
発行年月日
2020年10月 
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

不登校になった子どもを受けとめられず揺れる親たち
子どもと向き合い、自分と向き合い、登校拒否・不登校の子どもの親を生きる。
もうひとつの当事者たちの出会いの物語。あの日の涙が希望の笑顔に変わるまで。
子どもが学校に行かなくなったとき、親の気持ちも揺れるのです。
子どもたちのメッセージを受けとめようと、いっぱい揺れて新しい生き方に踏み出せたのも、登校拒否・不登校を選んだ子どもたちからの大切なプレゼントかもしれません。

編集者のコメント

不登校になった子どもを受けとめられず揺れる親たち。孤立する親たちにとって、心のよりどころになって来たのが全国各地に生まれた「親の会」でした。25年の記録を無味乾燥な資料集ではなく、揺れた親たちの心の声で綴りたいという思いでまとめた異色のクロニクルです。

著者プロフィール

登校拒否・不登校問題全国連絡会25年のあゆみ編集委員会
トウコウキョヒフトウコウモンダイゼンコクレンラクカイニジュウゴネンノアユミヘンシュウイインカイ

1995年1月、阪神・淡路大震災直後の大阪で生まれた親たちの自主的なつどい「登校拒否・不登校問題全国連絡会」の25年の記録をまとめるためにつくられた全国の親たちによる編集委員会。

関連情報

現在はありません