「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

「われら愛す」

「われら愛す」

憲法の心をうたった“幻の国歌”

ワレラアイス

著 者
ISBN
978-4-87699-859-3 C0036
判 型
A5判
ページ数
138頁(CD-ROM付)
発行年月日
2005年02月
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

幻の国歌・われら愛す...いま静かなブームに!
新国民国歌「われら愛す」は、公募された5万点余の中から選ばれ広く歌われた。「君が代」強制に抗し再びブームが。CD-ROM付き。

目次

第一章
毎朝ラジオから流れてきたあの歌だ!
第二章
新国民歌の誕生
第三章
作詞者・芳賀秀次郎
第四章
作曲家・西崎嘉太郎
第五章
歌われ続けた「われら愛す」
第六章
よみがえった「われら愛す」
終 章
「われら愛す」よもう一度

読者の声

投稿者:アルバイト 68歳

評価: ☆☆☆☆☆
新聞の記事や投書から一人の読者が本にまとめるほどの探求心をもたせたものは何だったのだろう がこの本を読む動機でした。
国民歌募集の動機・選者のことば・歌い続けた方たち。筆者の長期にわたる取材姿が目にうかぶようでした。歌を覚えて歌いつづけたいと願っています。

著者プロフィール

生井 弘明 ナマイヒロアキ

1934年(昭和9)年生まれ。
栃木県出身。
元東京都立高校教員。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません