「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

映画『アンを探して』シナリオ採録

映画『アンを探して』シナリオ採録

エイガ『アンヲサガシテ』シナリオサイロク

著 者
ISBN
978-4-7803-0438-1 C0074
判 型
A5判
ページ数
80頁
発行年月日
2011年04月
価 格
定価(本体価格600円+税)
ジャンル

内容

映画『アンを探して』(宮平貴子監督)のシナリオ。第5回アジアン・フェスティバル・ファースト・フィルムでグランプリと優秀監督賞を受賞。

はじめに

映画『アンを探して』シナリオ採録について
映画『アンを探して』の脚本(シナリオ)は、クロード・ガニオン氏と藤本紀子氏、吉村久美子さんをはじめとする様々な方々の協力のもと、原案のユリ・ヨシムラ・ガニオンと監督宮平貴子が約2年をかけ共同で書き上げました。
このシナリオ採録本は、撮影時のシナリオではなく完成された映画を元に作成したものです。(撮影時のシナリオは、状況により台詞などを現場で変更したり、映像の編集作業の段階でカットされたシーンもあります。)
劇中の台詞が英語のばあいはそれも記してあり、読みやすくするために横書きレイアウトにしました。
また、このシナリオ採録本はシナリオを読んだことがない方のためにシーンごとの屋外/室内、夜/日中などの表記をなるべく取り去り、読みやすくしております。
登場人物の設定上、英語の文法的な間違いも多々ありますが、そのまま掲載しております。
ご了承の上、お楽しみ下さいませ。
(オフ)は、画面には写っていないけれども、聞こえる声や、音のことを指します

著者プロフィール

ユリ・ヨシムラ・ガニオン ユリ・ヨシムラ・ガニオン

映画プロデューサー、映画『アンを探して』原案・共同脚本・製作。夫クロード・ガリオンとともに映画製作にあたり、「KEIKO」が異例のヒット、「ケニー」でモントリオール世界映画祭グランプリ、「KAMATANI」で同映画祭史上最多の5冠を達成。モントリオールに移住し、映画会社を設立、日本カナダの映画界の架け橋となる。
映画『アンを探して』公式HPはこちら

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連書籍

映画バカ111日にっぽん旅行記

映画館ほど素敵な商売はない