「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ポランの広場

ポランの広場

瓦解した「宮澤賢治の理想郷」

ポランノヒロバ

著 者
ISBN
978-4-7803-0112-0 C0037
判 型
四六判
ページ数
206頁
発行年月日
2007年08月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

「理想の高校」はなぜ潰れたのか
「第二の戸塚ヨットスクール事件」の真相!
山深い京都府美山町(現南丹市)に1984年春誕生した私立高校「ポランの広場」。マスコミは理想郷ポランの出現を大きく報じ、30人の募集に対して倍近い生徒が全国から殺到した。だが高校は数ヶ月で瓦解を始める。校長の暴力、公金不正支出、少女への強姦嫌疑、生徒の集団脱走・・・「第二の戸塚ヨットスクール事件」と週刊誌も書いた。たぐいまれな情熱と行動力で異形の高校を創設し、瓦解させた末吉耕造とはどんな男なのか。事件の真相を探り,真の教育とは何かを問うドキュメント。

編集者のコメント

たった3年間だけ京都北山奥深くに存在した異形の私立高。シンナーと弱い者いじめだけは許さない、という2つだけの校則を持つ自由な学園。4年間の私塾時代を含めても,7年で潰えたちっぽけな理想郷。創立者・末吉耕造に賛同して応援した全国の著名な人々、崩壊のあとを継いだ「夜の帝王」とよばれる男、京都政財界の動きもいま明るみになる。

著者プロフィール

本庄 豊 ホンジョウユタカ

1954年群馬県生まれ。東京都立大学卒、現在立命館宇治中学校・高等学校教諭。京都歴史教育者協議会副会長、宇治山宣会調査研究副部長。

関連書籍

現在はありません

関連情報

現在はありません