「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

発達のつまずきによりそう支援

発達のつまずきによりそう支援

理解はまるごと・ていねいに

ハッタツノツマズキニヨリソウシエン

著 者
ISBN
978-4-7803-0479-4 C0037
判 型
四六判
ページ数
240頁
発行年月日
2011年11月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

乳幼児期の子どもの発達相談と子育て支援。発達障害児者の生活支援。特別支援教育の理論化。不登校・引きこもり経験者の就労支援。発達につまずきを持つ人たちの多様な支援のあり方について、具体的に提起する。

目次

第1章
生きづらさをかかえて育つ
第2章
自分づくりを支えるかかわり
第3章
発達障害児・者支援論の探求

編集者のコメント

常に子どもの側に立ち、ていねいな支援をつづけてきた著者。その取り組みと、実践から生まれた理念は、発達支援が何十年にもわたる息の長いかかわりであることの意味が伝わってくる。

著者プロフィール

青木 道忠 アオキミチタダ

大阪発達支援センターぽぽろ所長、子ども若もの支援ネットワークおおさか副理事長。大学講師。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

新婦人しんぶん
[2012年1月26日]に紹介