「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

広島に聞く 広島を聞く〈日英対照〉

不安社会を変える

希望はつながる市民力
シリーズ「希望」

フアンシャカイヲカエル

著 者
ISBN
978-4-7803-0618-7 C0036
判 型
四六判
ページ数
200頁
発行年月日
2013年04月
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

つながることなくして人は生きられない!
市民がつながるところにパワーが生まれ、生きがいある道を拓くことができるー貧困・格差・閉塞・不安社会の実態を踏まえつつ、自立した市民の参加と連帯によって社会を変えていく方策を示す。

目次

まえがき
第一章
現代日本の貧困と社会的包摂への道
第二章
人権を守る市民のつながりを
第三章
討議デモクラシーが拓く新しい社会
対談を終えて
つながることなくして人は生きられない

著者プロフィール

暉峻 淑子 テルオカイツコ

埼玉大学名誉教授.法政大学大学院修了、経済学博士。
日本女子大学教授、ベルリン自由大学客員教授、ウイーン大学客員教授などを歴任。

宇都宮 健児 ウツノミヤケンジ

人権派弁護士、前日弁連会長、反貧困ネットワーク代表

阿部 彩 アベアヤ

貧困問題研究者、国立社会保障・人間問題研究所教授

篠藤 明徳 シノトウアキノリ

市民討議研究者、別府大学文学部人間科学科教授

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません