「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

豊かさへ もうひとつの道

豊かさへ もうひとつの道

かもがわCブックス 12

ユタカサヘモウヒトツノミチ

著 者
ISBN
978-4-7803-0227-1 C0036
判 型
四六判
ページ数
224頁
発行年月日
2008年11月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

人間の知恵と理性は、新自由主義社会をコントロールできるのか?
人間の知恵と理想は新自由主義社会を変える力を持ちうるのか?「豊かさ」の著者が問う格差と貧困・不安社会を越えるもう一つの道。

目次

第一章
生きてきた日々
女と机/若いお母さんに贈る言葉/豊かさと経済学と/勤勉に働くということ
第二章
暮らしをいとおしむ
狸の分も/一本のほうき/暮らしをいとおしむ
第三章
自由でなければ教育じゃない
「もうノーベル賞はいらん」/右翼さんを黙らせたお母さん達/自由でなければ教育じゃない
第四章
老いの価値を聴く
老いの価値を聴く/政府に預けたお金の使い方/暮らしとまちづくり
第五章
もうひとつの道があるはず
競争社会と人間/助け合う喜びに勝るものなし

はじめに


人間らしい生活をいとおしみ、社会の中にいい人間関係をつくり、もうひとつの生き方を生きること。そういう生活者の知恵と経験と感受性がよりあわされて、社会の流れを変える力になりつつあることを実感しています。その楽観主義に参加する時、私もまた元気に明日を生きていく力が湧いてくるのです。

【まえがき】から

著者プロフィール

暉峻 淑子 テルオカイツコ

埼玉大学名誉教授.法政大学大学院修了、経済学博士。日本女子大学教授、ベルリン自由大学客員教授、ウイーン大学客員教授などを歴任。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません