「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

交通事故 後遺障害等級獲得マニュアル

交通事故 後遺障害等級獲得マニュアル

改訂増補版【CD-ROM付】

コウツウジココウショウガイトウキュウカクトクマニュアル

著 者
ISBN
978-4-7803-0143-4 C2036
判 型
A4判
ページ数
654頁
発行年月日
2009年05月
価 格
定価(本体価格18,000円+税)
ジャンル

内容

後遺障害診断書の作り方を解説!
交通事故後遺障害を実際に等級を獲得した診断書と改訂新基準に基づいて解説。
部位別の後遺障害等級の詳細、傷病名と後遺障害の立証方法や検査方法、などについて詳しく解説しています。
補償の金額の大きい高次脳機能障害、最も件数が多いムチウチ(外傷性頸部症候群)については、大幅に補筆しました。
コラムとして、経験に基づく解決上のポイントを多数紹介。
等級獲得に必要な書式29種類をCD-ROMに収録して添付しました。

目次

第1章
後遺障害とは何か
第1節 後遺障害って何?
第2節 後遺障害を巡る問題点
第3節 後遺障害のまとめ
第4節 後遺障害認定基準
第2章
部位別後遺障害の解説
第1節 眼の後遺障害
第2節 耳の後遺障害
第3節 胃の後遺障害
第4節 口の後遺障害
第5節 神経系統の機能または精神の障害
第6節 別格 高次脳機能障害
第7節 胸腹部臓器の後遺障害
第8節 醜状障害
第9節 上肢の後遺障害
第10節 下肢・足趾の後遺障害
第11節 脊柱及びその他の体幹骨の後遺障害
第3章
傷病名と後遺障害
第1節 頭部外傷 傷病名と後遺障害
第2節 頸・腰部周辺の傷病名と後遺障害
第3節 上肢外傷 傷病名と後遺障害
第4節 下肢外傷 傷病名と後遺障害
52件のコラム
自賠責保険に対する被害者請求の書式

被害者の立場に立つ皆さんへ

弁護士
後遺障害等級が適正に決定されない限り、被害者が満足のいく損害賠償の請求はできません。立証困難な高次脳機能障害についても、これで的確に対応できます。
司法書士・行政書士
保険の支払い基準に精通することも必要ですが、後遺障害等級が決定的です。これでムチウチは後遺障害がとれない、という“常識”をくつがえすこともできます。
図書館司書
交通事故に関する実用書はたくさん出ていますが、等級獲得以前のマニュアルがほとんどです。被害者の切実なニーズに応えるため、本書をぜひお備え下さい。
被害者・医師
人身事故の第一次的対応も後遺障害診断書作成も、医師の手に委ねられています。本書の活用による後遺障害診断書の作成で、正しい立証をお願いします。

本書の使い方

本書は、交通事故で受けた外傷について、部位別、傷病名別に分類して説明しています。
そこで被害者は、受傷直後から、申請できる症状固定時期や、予想される後遺障害等級について把握し、適切な診断書を書いてもらう術が分かります。その場面場面で起きてくる問題の対処法を知り、申請に必要な書式も活用できます。
また、相談を受けた弁護士や司法書士・行政書士は、警察に提出された診断書から、部位別・傷病名別にアプローチして、後遺障害等級獲得に適切に対処することができます。

著者プロフィール

宮尾 一郎 ミヤオイチロウ

NPO交通事故110番代表理事
NPO交通事故110番のページ

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません