「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

カジカガエルとさやかの河原

カジカガエルとさやかの河原

カジカガエルトサヤカノカワラ

著 者
ISBN
978-4-7803-0193-9 C8093
判 型
A5判
ページ数
96頁
発行年月日
2008年07月
価 格
定価(本体価格1,300円+税)
ジャンル

内容

カジカガエルとさやかの出会いがこの街の環境を考えるきっかけになった!
小学4年生のさやかは、河原でカジカガエルの美しい声を聞き仲良しに。でもこの田舎町でも環境の悪化でカジカのエサがなくなっていた。さあ大変!エサ探しにがんばる子どもたち。カジカを守るために町のみんなが立ち上がった!

編集者のコメント

カジカガエルはフルートのような美しい声で鳴く。筆者のふるさとを舞台に、さやかという小学生を主人公にして、カジカと子どもたちの友情が描かれる。生きもののエサさえ無くなるという今の環境の悪化を嘆くだけでなく、町のみんなが立ち上がって、植林活動をするという実話からイメージした物語。

著者プロフィール

佐々木 智子 ササキトモコ

1939年、鳥取県倉吉市生まれ。大阪府立社会事業短期大学保育科・同専攻科(現、大阪府立大学社会福祉学部)卒。18年間の保育者生活、その後9年間の保育専門学校非常勤講師を経て、現在は児童文学の創作に専念。「季節風」同人。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません