「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

劇づくりで育つ子どもたち

劇づくりで育つ子どもたち

ゲキヅクリデソダツコドモタチ

編著者
ISBN
978-4-7803-0334-6 C0037
判 型
A5判
ページ数
176頁
発行年月日
2010年04月 
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

なぜ「劇づくり」に取り組むのでしょうか。「劇づくり」は、子どもの発達に大いなる役割を果たしています。上演日までみんなで積み重ねた練習、当日の子どもたちの緊張感。そしてやり遂げたあとの達成感!そうです、画期的に成長するのです!第1章と第4章で田川先生が、「劇づくり」の意義を力説します。
子どもたちみんなが主人公といっても、具体的にどう取り組んでいけばよいのか。担当保育者の悩みはつきません。題材選びから配役決め、せりふ、衣装など、取り組んだ実践のあれこれ。保護者との対応をふくめて、当日の上演に至るまでのいろんな悩みと成功の喜びを披露します(2章座談会)。
「劇づくり」でわからないこと、5章のQ&Aで具体的にお応えします。

目次

はじめに
第1章
子どもの発達と劇づくり
第2章
保育の現場から劇づくりを語る(座談会)
第3章
劇づくりの実践報告
第4章
劇づくりの具体的方法
第5章
Q&A 劇づくり、ここが知りたい!

著者プロフィール

田川 浩三 タガワヒロゾウ

1928年生まれ。
1957年関西学院大学大学院・修士課程卒。教育心理学・教育相談専攻。
神戸親和女子大学教授。仏教大学社会福祉学科教授。
兵庫保育問題研究会前会長。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません