「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

ごっこ・劇遊び・劇づくりの楽しさ

ごっこ・劇遊び・劇づくりの楽しさ

ゴッコ・ゲキアソビ・ゲキヅクリノタノシサ

編著者
ISBN
978-4-87699-803-6 C0037
判 型
A5判
ページ数
176頁
発行年月日
2004年04月 
価 格
定価(本体価格1,800円+税)
ジャンル

内容

幼児にとって「ごっこ・劇遊び」とは
幼児にとって劇遊びとは何か?やらせではなく子ども主体でなければ自発的・創造的な発想は育たないという考えから劇遊びの実践を紹介

目次

はじめに……兵庫保問研会長・望月 彰 ——— 1

第1章?幼児にとって、ごっこ・劇遊びとは何か ——— 7
 1 ごっこ・劇遊びの問題点 ——— 8
   ■ 二つの事例が示すことは?  8
   ■ ごっこ・劇遊びの目的は?  13
   ■ 教育の中で市民権をもたない演劇  15
 2 幼児にとって、想像遊びとは何か ——— 19
   ■ うそっこ遊びの大切さ  19
   ■ ものまね(模倣)遊び活動  20
   ■ 身ぶり(身体表現)活動  25
   ■ みたて—つもり活動(虚構遊び)  27
   ■ 役割遊び活動  33
   ■ ごっこ・劇遊び(想像遊び)の構造  38
 3 想像遊びは幼児の発達にどうかかわるか ——— 42
   ■ 動物思考から人間思考へ——想像力の大切さ  42
   ■ 身ぶり(身体表現)活動はなぜ大切か  44
   ■ 役割遊び活動は幼児になぜ大切か  46
第2章?発達段階の特徴と援助 ——— 51
 1 幼児の想像遊びの特性 ——— 52
   ■ 幼児が想像をつくりだす動機づけ  52
   ■ 幼児は動きながら考える  54
 2 豊かな生活体験を ——— 57
   ■ 五感をみがく  57
   ■ 想像力を育てる  62
   ■ 身体表現の喜びを体験させる  65
   ■ 発達段階に応じて遊びを楽しむ  71

第3章?子どもが生き生きするごっこ・劇遊び・劇づくり ——— 75
 1 まずはごっこ遊びから ——— 76
   ■ 自発的なごっこ(みたて—つもり)遊びを大切に  76
   ■ 保育者誘導のごっこはもっと面白い  79
 2 劇遊びをたっぷり ——— 86
   ■ 保育者主導の劇遊び  86
    ・劇遊び以前の遊び『イナイイナイバー』  86
    ・初歩的劇遊び『ヒヨコのさんぽ』  87
    ・保育者主導の劇遊び『子ヤギの探検隊』  90
   ■ 保育者の援助による劇遊び  97
    ・子どもの発想を保育者がまとめて——ブタとオオカミ  97
    ・保育者が交通整理、進行役で——海賊ごっこ  100
 3 劇づくりへ ——— 108
   ■ 劇づくりの実際(発表会までの日程)  108 
   ■ 大切な配役の問題  111
   ■ 発表会での劇の上演  119

第4章?ごっこ・劇遊び・劇づくりの実践紹介 ——— 127
 ■「ごっこ遊び」を園全体で取り組んで…尼崎市立保育所  128
 ■1歳児——大好きな本との出会いから…宝塚あひる保育園  134
 ■2歳児——「13びきの子ブタとオオカミ」ごっこ…むこっこ保育園  140
 ■4歳児——「おむすびころりん」に取り組んで…おさなご保育園    150
 ■5歳児——一人ひとりの成長のドラマがいっぱい…西宮市立保育所   156

おわりに……川田浩三 ——— 167

装  幀・仁井谷 伴子
イラスト・国 栖 晶子

著者プロフィール

田川 浩三 タガワヒロゾウ

1928年生まれ。
1957年関西学院大学大学院・修士課程卒。教育心理学・教育相談専攻。
神戸親和女子大学教授。仏教大学社会福祉学科教授。
兵庫保育問題研究会前会長。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません