「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

学級の困難と向き合う

学級の困難と向き合う

子どもの“持ち味”を生かした学級づくり

ガッキュウノコンナントムキアウ

著 者
小松 伸二 川地 亜弥子(解説)
ISBN
978-4-7803-0773-3 C0037
判 型
A5判
ページ数
200頁
発行年月日
2015年07月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

貧困、ストレス、虐待などの中で悩みもがく子どもたち。一見普通の子も、不安や孤独を抱えています。そんな現代の困難の中で、子どもたちを深く理解し、不登校や荒れの中心にいた子どもも「このクラスが楽しい!」と語る学級づくりを実現してきた著者。けっしてストレートではない子どもの表現をていねいに受けとめ、子どもが自ら育つ教育実践とは・・・。子どもとの向き合い方に悩む先生や保護者の方に、是非、1冊。

目次

本書によせて
●現代の教育課題を真正面からとらえた書
1
ありのままの自分を受け入れる
2
みんなは学校すきかな… きらいかな…
3
自分をみとめてくれる仲間や居場所がほしい
4
ほんとうの自分にもどりたい!
5
カノンちゃんが来ったあ~ 不登校の子どもと学級
解説
●子どもと同じ地平に立ち、持ち味を大切にする教育実践 川地 亜弥子

著者プロフィール

小松 伸二 コマツシンジ

1949 年、京都市下京区で生まれる。
元京都市立小学校教諭。京都市つづり方の会に所属し多くを学んできました。元京都市教育研究サークル連絡協議会事務局長。
家族は妻、子ども3人、孫1人、そして母。子どもたちからは「こまっちゃん」と呼ばれてきました。
孫ができてからは「こまじい」とも呼ばれたりもしました。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません