「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

子どもの「お馬鹿行動」研究序説

子どもの「お馬鹿行動」研究序説

コドモノ「オバカコウドウ」ケンキュウジョセツ

著 者
ISBN
978-4-7803-0840-2 C0011
判 型
A5判
ページ数
224頁
発行年月日
2016年06月 
価 格
定価(本体価格2,100円+税)
ジャンル

内容

乳幼児期の遊びの臨床的研究を進めてきた著者が、学童期の子どもの発達と心理について「お馬鹿行動」という視点から探求したユニークで刺激的な研究書。子どもが子どもであるために。

目次

序 章
はじめに
第1章
<リアルお馬鹿行動>の概念
第2章
正統お馬鹿行動:ごっこ・対立関係系
第3章
『少年H』にみる<リアルお馬鹿行動:大人社会への批判的対峙>
第4章
<正統お馬鹿行動:対大人系>
第5章
<リアルお馬鹿行動:実利獲得系>
第6章
<正統お馬鹿行動・実利獲得系>

著者プロフィール

加用 文男 カヨウフミオ

京都教育大学教授。「光る、泥だんご」をはじめ、子どもの遊び研究の第一人者として、著作も多数。

編集者のコメント

子どもの「お馬鹿行動」ってなんだろう。そこには幼児期から学童期へと移行する子どもの発達の秘密がかくされています。本書では、これまで研究対象とされてこなかった子どもの“お馬鹿行動”について、真面目に探求しています。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

しんぶん赤旗[2016年10月30日]に紹介

毎日新聞[2016年10月09日]に紹介

京都新聞[2016年07月29日]に紹介