「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

「気になる子」が変わるとき

困難をかかえる子どもの発達と保育

「キニナルコ」ガカワルトキ

著 者
ISBN
978-4-7803-0960-7 C0037
判 型
A5判
ページ数
192頁
発行年月日
2018年05月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

「気になる子」の保育を通して、普段の保育で大切にしたいことをより徹底してバージョンアップできると「気になる子」が変わっていく。
「気になる子」が変わるときーって、いつなのか?
障害児や「気になる子」の保育を通して、普段の保育で大切にしたいことをより徹底して、保育がバージョンアップできる。そのとき、「気になる子」が変わっていく。
保育・療育現場でのすてきな実践を具体的に紹介します。
子どもの見方が変わると、保育が変わる。
子どもの姿を、具体的にふり返ってみませんか? 子どものねがいと悩みを再発見すると、保育を見直すチャンス到来。

目次

プロローグ
「気になる子」の保育で悩んだときに
第1章
子どもの見方が変わるとき─子ども理解の目のつけどころ
第2章
子ども理解の基礎知識─子どもの心を共感的に想像するために
第3章
「かけがえのない自分」を感じるとき─子ども理解から保育実践へ
第4章
おとな同士がつながるとき

著者プロフィール

木下 孝司 キノシタタカシ

神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません