「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

軍馬と楕円球

グンバトダエンキュウ

著 者
ISBN
978-4-7803-1041-2 C0093
判 型
四六判
ページ数
240頁
発行年月日
2019年07月 
価 格
定価(本体価格2,200円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

庶民の戦争責任を市民講座の議論を通じて考える実験的小説。
馬と戦争はどうかかわるのか?
ラクビーに没頭してきた高校生の鉄朗は、あるきっかけから軍馬を通して昭和史をみつめる市民講座に出会い、みずみずしい身体感覚で瞠目すべき知の旅に出る・・・

目次

プロローグ 退部届
ジャージ濡らす日々
あすなろ文庫
ささぶね教室
馬たちはどう生きるか
部隊長の馬
裂傷の異名
共鳴板
言葉の海
縮小率
馬と歩んだ人びと
木曽路
斎藤実と小林多喜二
幻の漫画家
どんぐりの森
夢の途中
群馬の一頭
エピローグ 未来からの嘶き

著者プロフィール

中野 慶 ナカノケイ

1957年東京都生まれ。高校時代は3年間ラグビー部。早稲田大学第一文学部で日本現代史を専攻。出版社に29年間勤務して、2014年の早期退職後は執筆に専念。
本作は一般向けの小説としての第一作。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません