「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

心よみがえれ

心よみがえれ

ほたる村のげんさんと子どもたち

ココロヨミガエレ

著 者
ISBN
978-4-87699-772-5 C0036
判 型
四六判
ページ数
164頁
発行年月日
2003年09月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

子育てに心を悩ます方へ
不登校やひきこもりの子どもたちもたくさんやってくる「ほたる村」。自然体験の中で心を癒され、立ち直っていく事例をリアルに綴る。

目次

すいせん(本木克英) 3
はじめに 5

I ほたる村の子どもたち ……………………………… 13

  ほたるの乱舞求め全国から 14
  さくらんぼの木に一〇〇人の子どもたち 22
  げんさんがあと、四〜五人いたら 28
  カヌー教室に子どもたちの歓声 32
  オバーチャンと探険 35
  げんさん、僕らもう高校生やで 40
  備前焼のぐい呑み 44
  帰りたくない! 引き返そう 47

II げんさんとほたる村 ……………………………… 51

  日和佐の良いところ発見 52
  ほたる村の原点にはふるさとの山、川、海 57
  生きるための原点が体験できるほたる村 62
  ひょうたんからコマ 66
  ほたる村まつり 73

III げんさんと子どもたち ……………………………… 79

  げんさん、小学校の先生になる 80
  友だち、竜のこと 87
  ・学校へ行きたい・ 91
  やっちゃんとテレビに共演 98
  保育園の和太鼓教室 104
  げんさん一座、石垣島を行く 111

IV 心よみがえれ ……………………………… 119

  ・楽に死ねる方法はありませんか・ 120
  自然の中で信頼を回復 125
  自作の竿で釣って料理、感動と自信に 128
  ・空笑い・していた若者も…… 131
  「死」を選ぶ若者たちが今は…… 134
  ひきこもりの少年が自然の中で 139
  けんかして家出、母と娘は…… 146
  田んぼを耕し、人を信じはじめた心 152

あとがき 160

装画 大橋 文男
装幀 貴志 博子

著者プロフィール

かっぱのげんさん カッパノゲンサン

本名 山内満豊(やまうち・みつとよ)
1938年、愛媛県東予市生まれ。
16歳で車の免許を取得し、以来36年間トラックの運転手として働く。
1991年、徳島県日和佐町に移り住む。
現在、親子で自然体験を楽しめる「ほたる村」で遊ぶ。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません