「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

学校を変える生徒たち

学校を変える生徒たち

三者協議会が根づく長野県辰野高校

ガッコウヲカエルセイトタチ

著 者
浦野 東洋一  解説
ISBN
978-4-87699-794-7 C0037
判 型
四六判
ページ数
208頁
発行年月日
2004年01月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

「開かれた学校」づくりのパイオニア
三者協議会、フォーラムによる「開かれた学校」づくりの先駆例。高校生が、父母・教職員と共に学校を変えていった6年間のドラマ。

目次

はじめに——子どもたちと社会の大変な状況の中で ……3

第一章 二〇〇三年夏、生徒会が燃えた —————————————————11
一 文化祭で地域住民とつくった太鼓の共演、シンポジウム ……11
二 野球部、二八年ぶりの県大会準決勝 ……30
三 生徒会が商店街でフリーマーケット ……34

第二章 地域に学校を開こう ———————————————————————39
一 一〇年前の地元中学のアンケートから始まった ……39
二 生徒会の「服装自由化宣言」……47
三 「辰高フォーラム」のスタート ……51

第三章 三者協議会はこうして始まった —————————————————57
一 学校憲法宣言委員会の発足 ……57
二 三者協議会のスタート ……65
三 「わたしたちの学校づくり宣言」を三者で ……80

第四章 自立に向かう生徒たち —————————————————————85
一 生徒総会が変わった ……85
二 二年間の論議で実現したアルバイト規定の見直し ……90
三 三者の共同で、すのこ板を作った! ……106

第五章 みんなでつくった標準服 ————————————————————117
一 父母からの提案とその否決 ……117
二 生徒会が開いたファッションショー ……132
三 三者の合意で標準服がスタート ……143

第六章 授業を改善しよう ———————————————————————148
一 生徒たちの「授業改善要望」……148
二 生徒と教師、双方からの授業改善 ……156
三 生徒の要求に応える教育課程に ……170

第七章 自分たちの力で学校をつくる —————————————————177
一 クラス数が増えた! ……177
二 すべての学校に三者協議会を ……185

〈解説〉「開かれた学校」づくりの実際と展望(浦野東洋一)……193

あとがき ——「ステキな辰高」めざして ……204

装幀 川本 浩

著者プロフィール

宮下 与兵衛 ミヤシタヨヘエ

1953年生まれ。長野県辰野高校(国語科)教諭。平和・国際教育研究会事務局次長。長野県高等学校教育文化会議元副議長。

浦野 東洋一 ウラノトヨカズ

1943年長野県に生まれる。現在、帝京大学文学部教育学科教授。東京大学名誉教授。専攻は教育行政学および教育法制論。東京大学教育学部卒業。「教育小六法」(学陽書房、各年度版)編集委員。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません