「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

気になる子ども気になる保護者

気になる子ども気になる保護者

理解と援助のために

キニナルコドモキニナルホゴシャ

著 者
ISBN
978-4-87699-851-7 C0037
判 型
A5判
ページ数
180頁
発行年月日
2005年01月 
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

指導・援助の具体的な手だてを導きだします
保育園・幼稚園・学校で問題行動をみせる子どもと支援が必要な保護者。虐待や発達障害など多面的な分析から実践・援助の方法を導く。

目次

第1部
「気になる子ども」の理解と援助
第1章 生活環境の変化によって生じる体力低下と神経生理学的未成熟
第2章 自我・社会性の発達過程でのつまずき
第3章 軽度発達障害とのかかわり
第4章 児童虐待・不適切な養育の問題
第5章 「気になる子ども」への指導と援助
第6章 「気になる子ども」と子ども集団づくり
第2部
「気になる保護者」の理解と援助
第1章 虐待してしまう保護者のかかえる問題
第2章「気になる保護者」が問いかけているもの
第3章 葛藤の世代間伝達を乗り越えて

著者プロフィール

楠 凡之 クスノクヒロユキ

1960年、大阪生まれ。
1989年、京都大学教育学研究科博士課程満期退学。
1992年、北九州市立大学文学部に専任講師として赴任。
1994年より北九州市立大学文学部人間関係学科助教授、2005年より同教授。
現在、全国生活指導研究協議会指名全国委員、北九州子育て支援と子ども文化ネットワーク代表、日本生活指導学会理事。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません