「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

身の回りには「ふしぎ」がいっぱい

身の回りには「ふしぎ」がいっぱい

ミノマワリニハフシギガイッパイ

編著者
ISBN
978-4-7803-0375-9 C8340
判 型
B5上製判
ページ数
96頁
発行年月日
2010年08月
価 格
定価(本体価格2,500円+税)
ジャンル

内容

これで君は教室の人気者!
子どもが興味を持って読み、科学的な知識と考え方が身につく4巻シリーズの1冊
空や海はなぜ青い?90℃のサウナではなぜやけどしない?・・・
色、音、空気、温度、金属、電気などの「ふしぎ」に挑戦。教師にも、授業が楽しくなること請け合い。

目次

1
空や海はなぜ青く見えるのですか?
2
水の中では音は聞こえますか?
3
飛行機はなぜ空に浮かぶのですか?
4
鉄でできた船が浮くのははなぜですか?
5
地震のときコンクリートのマンホールがなぜ浮くのですか?
6
サウナでは、温度が高いのになぜやけどをしないのですか?
7
鉄や銅はどうして電気を通すのですか?
8
金属はなぜ曲げたりのばしたりできるのですか?
9
ステンレスはなぜさびないのですか?
10
携帯カイロはどのようにして温かくなるのですか?
11
セーターを脱ぐとなぜパチパチするのですか?
12
電池や電球のつなぎ方で、電球の明るさが変わるのはなぜですか?
13
電池はどのようにして電気をためているのですか?
14
電子レンジでご飯が温かくなるのはなぜですか?
15
磁石はなぜ「石」と書くのですか?
16
磁石はなぜいつも北を向くのですか?
17
スピーカーはなぜ音がですのですか?
18
かたい食塩の結晶がなぜ水に溶けるのですか?
19
レモンのすっぱさはなんの味ですか?
20
漂白剤と殺菌剤を混ぜるとなぜ危険なのですか?
21
ものは何からできているのですか?
22
科学はどのように進歩してきたのですか?

著者プロフィール

池内 了 イケウチサトル

天文学者、宇宙物理学者、総合研究大学院大学教授。
講談社出版文化賞科学出版賞、パピルス賞を受賞。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません