もう一つの大学紛争

もう一つの大学紛争

全共闘・「解同」と対峙した青春

著 者

鈴木 元

ISBN

978-4-7803-0851-8 C0095

判 型

四六判

ページ数

400頁

発行年月日

2016年08月

価 格

定価(本体価格2,200円+税)

ジャンル

ルポルタージュ・記録

「京都に鈴木あり!」と名を馳せた著者の格闘の記録。
全共闘はメディアでは注目されたが、暴力と破壊に終始し、学生から見捨てられていった。その対峙には、それぞれの悩みを抱えながら、学びがいのある大学のために身体を張った青春があった。

第一部 黎明編 社会問題に芽生えた高校時代のこと
第二部 疾風編 大学入学から大学紛争開始まで
第三部 怒濤編 大学民主化闘争

投稿者:男性
評価:☆☆☆☆
1968年からもうすぐ半世紀。体験された事実に基づく価値ある力作と存じます。ことに立命大の運動史を理解出来ました。

鈴木 元
1944年8月8日生まれ。立命館大学一部経済学部卒業。立命館総長理事長室室長、中国(上海)の同済大学アジア太平洋研究センター顧問教授などを歴任。現在、日本ペンクラブ会員、日本ジャーナリスト会議会員、国際環境整備機構理事長。

関連書籍・記事

ポスト資本主義のためにマルクスを乗り越える

ポスト資本主義のためにマルクスを乗り越える

コロナ後の世界

コロナ後の世界

芦生の森から 改訂版

芦生の森から 改訂版