芦生の森から 改訂版

芦生の森から 改訂版

関西の秘境

著 者

鈴木 元

ISBN

978-4-87699-828-9 C0025

判 型

A5判

ページ数

140頁

発行年月日

2004年07月

価 格

定価(本体価格1,500円+税)

ジャンル

紀行・山歩き

この一冊で秘境芦生がわかる
西日本で最大規模の原生林を擁する京都北部の秘境・芦生の自然と、自然と共生して生きる人々の生きざまを描く。カラーグラビア12頁。

第一部 関西の秘境 芦生の森から
第二部 芦生の自然と行きもの
第三部 芦生ハイキングガイド
第四部 エッセイ 芦生への思い
美山町観光案内

投稿者:男性・64歳
評価:☆☆☆
京都市街から2時間 こんなに酸素のおいしい地域があるのかと驚きました。町民がおおかたの人の名前を知り合っている。地域かなあ・・

鈴木 元
1944年8月8日生まれ。立命館大学一部経済学部卒業。立命館総長理事長室室長、中国(上海)の同済大学アジア太平洋研究センター顧問教授などを歴任。現在、日本ペンクラブ会員、日本ジャーナリスト会議会員、国際環境整備機構理事長。

関連書籍・記事

ポスト資本主義のためにマルクスを乗り越える

ポスト資本主義のためにマルクスを乗り越える

コロナ後の世界

コロナ後の世界

もう一つの大学紛争

もう一つの大学紛争