「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

労災補償・労災認定・労災保険法・公務災害

労災補償・労災認定・労災保険法・公務災害

ロウサイホショウ・ロウサイニンテイ・ロウサイホケンホウ・コウムサイガイ

著 者
ISBN
978-4-7803-0202-8 C0347
判 型
A5判
ページ数
144頁
発行年月日
2008年07月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

もし労災・職業病に見舞われたら?
過労死・過労自殺・精神疾患・アスベスト障害・・・もし労災・職業病に直面したら?本書は、労災補償制度の仕組み、治療・休業補償の内容、申請から給付までの手続きを解説。筆者の実践に裏付けられた、たたかいの手引書である。

目次

第一章
労働災害・職業病に被災した場合の補償
第二章
公務災害補償制度の解説
第三章
労災認定の実務
資 料 

著者プロフィール

廣田 政司 ヒロタマサシ

働くもののいのちと健康を守る東京センター事務局次長。過労死・過労自殺の問題から、化学物質過敏症、腰痛・頸肩腕障害、非正規労働者の労災、役員の労働者性問題など、幅広い分野をカバー。

中林 正憲 ナカバヤシマサノリ

東京社会医学研究センター理事。働くもののいのちと健康を守る千葉県センター事務局長。前船橋市職員労働組合副委員長。公務災害補償問題では、全国きっての実践的理論家として定評がある。

大角 繁夫 オオスミシゲオ

働くもののいのちと健康を守る東京センター理事。大田患者会の会長として、労災認定、職場復帰問題を担っている。長い労災のたたかいの中での裏打ちされた実践と理論に定評がある。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません