TPP 第3の構造改革

TPP 第3の構造改革

かもがわブックレット179

著 者

萩原 伸次郎

ISBN

978-4-7803-0424-4 C0336

判 型・

A5判

ページ数

64頁

発行年月日

2011年03月

価 格

定価(本体価格600円+税)

ジャンル

かもがわブックレット

TPPは農業の問題か?いや、日本経済全体を破壊するものだ!
民主党は、社民党切りで市民運動派を切り捨て小沢切りで旧自民党的部分を切り捨て新自由主義派が主流を占めた。そしていま、橋本改革(金融ビッグバン等)、小泉構造改革につづき、アメリカ型の経済構造を目標に突き進んでいる。それがTPPの正体だ。

第一章 民主党政権はなぜTPP参加を望むのか
第二章 オバマ政権はなぜTPPに固執するのか
第三章 TPPとは、いったい何か
第四章 日本経済の低迷はこれで乗り切れるのか
第五章 TPPを「第3の構造改革」と呼ぶ理由
第六章 どんな経済連携が望まれるか

萩原 伸次郎
1947年、京都市生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位修得退学。横浜国立大学経済学部教授、同学部長、米国マサチューセッツ大学経済学部客員研究員などを経て、現在、横浜国立大学名誉教授。

関連書籍・記事

金融グローバリズムの経済学

金融グローバリズムの経済学

TPP

TPP

「国際競争力」とは何か

「国際競争力」とは何か

TPPは国民医療を破壊する

TPPは国民医療を破壊する