「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

医師たちが見たキューバ医療のいま

60年間大切にしてきたこと〜いのち〜

イシタチガミタキューバイリョウノイマ

編著者
ISBN
978-4-7803-1014-6 C0047
判 型
A5判
ページ数
128頁
発行年月日
2019年02月
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

充実したプライマリケアにより高い健康指標を達成している国キューバ。
その医療システムの秘密を探った2009年の前著に続く、キューバ医療視察の第二弾。
6回にわたる視察をふまえ本書では、医師養成のあり方に着目し、若手医師がキューバの高校生・医学生とのホンネ交流を紹介するほか、医薬品開発、医療による国際貢献、歯科医療、困難な経済事情を背景に垣間見える厳しい実情など、さまざまな側面からその現在に迫る。

著者プロフィール

全日本民主医療機関連合会 視察団 ゼンニホンミンシュイリョウキカンレンゴウカイシサツダン

略称:民医連(ミンイレン)
1953年6月 結成
地方組織である都道府県民主医療機関連合会と直接加盟医療機関をもって組織をしている。
キューバへの医療視察団は2009年に第1回が組織され、2019年3月に第7回を実施。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません