「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ホームページからのご注文の場合は送料無料でお届けします!

貧困のなかでおとなになる

貧困のなかでおとなになる

ヒンコンノナカデオトナニナル

著 者
ISBN
978-4-7803-0570-8 C0037
判 型
四六判
ページ数
192頁
発行年月日
2012年10月
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

身近なのに見えにくい子ども期の貧困に迫る
子ども時代の格差が、一生重くのしかかる日本社会。高校中退・定時制、医療や社会保障の谷間に置かれた子ども・青年たちなどの現実と、全国に広がる学びと暮らしの支援をルポ。英国の子ども福祉の現場も取材。

・社会と制度からはじかれた子どもたち
・高校中退者の行方と定時制高校の今
・ひろがる学びサポートと居場所の役割
・「ここにいてもいい」ーー甘えられるおとなが存在
・イギリスーー学校の福祉的役割・地域で親育て(ほか)

目次

第1部
「子どもの貧困」が見えますか
第2部
「子どもの貧困」はなくせるか
第3章
イギリスで見た子ども支援

湯浅 誠(反貧困ネットワーク事務局長)推薦

子どもの貧困に向き合わなくても日本社会はずっと回り続けるだろうと、まだ勘違いしているすべての人たちへ

営業から

最近話題になっている子どもの貧困問題。本書はルポ形式でその現場を追い、問題提起をしていますが、著者が現役の朝日新聞の記者さんだけに、とても読ませる内容になっています。(面白いというと語弊がありますが…)なので本書を読んだ人はこの問題から目を背けるわけにはいかないという気持 ちにさせられるのです。それが売れている理由かなと思います。

著者プロフィール

中塚 久美子 ナカツカクミコ

朝日新聞大阪本社生活文化部記者

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

ちいさいなかま
[2013年3月号]に紹介

ちいさいなかま [2013年3月号]に紹介

女性のひろば
[2013年2月号]に紹介

女性のひろば [2013年2月号]に紹介