「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

発達障害論

発達障害論 第1巻

研究序説

ハッタツショウガイロンダイ1カン

編著者
ISBN
978-4-87699-134-1 C3337
判 型
A5上製判
ページ数
318頁
発行年月日
1994年08月 
価 格
定価(本体価格3,000円+税)
ジャンル

内容

子どもたちの何にはたらきかけ、何を育てるのか。教育や子育てのために必要な発達論・発達障害論を、10年間の臨床研究をもとに発達障害の法則性を解き明かす。

著者プロフィール

白石 正久 シライシマサヒサ

1957年群馬県生まれ
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程指導認定退学
障害児の発達診断、障害児教育専攻
右京病院発達相談室、大阪電気通信大学の勤務を経て、現在龍谷大学社会学部臨床福祉学科教授

関連情報

現在はありません