「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

現代アートをあそぶ

現代アートをあそぶ

特別支援学校の造形教育論

ゲンダイアートヲアソブ

著 者
ISBN
978-4-7803-0312-4 C0037
判 型
A5判
ページ数
150頁
発行年月日
2009年11月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

現代アートは明日の教材の源泉だった。最先端のアーティストの方法と精神に養護学校(特別支援学校)の子どもたちが挑戦した。現代アートと造形教育を架橋する大胆な試み。

登場する画家

ピカソ、タトリン、ステラ、デュビュッフェ、ポロック、白髪一雄、村上三郎、金山明、元永定正、中西夏之、大野俶嵩、前川強、草間彌生。

目次

第1章
ピカソのリレーフ・ペインティングからの出発
第2章
砂絵の魅力をめぐって
第3章
具体美術協会と造形あそび
第4章
玩具によるオートマティズム絵画の冒険
第5章
一枚の布から生まれる新しい絵画表現
第6章
帽子とアートのゆかいな関係

著者プロフィール

松實 輝彦 マツミテルヒコ

1965年大阪市生まれ。神戸大学大学院総合人間科学研究科博士前期課程修了。神戸市立小学校・養護学校教諭を経て、2007年より甲子園短期大学幼児教育保育学科准教授。近年は「怪獣造形」についても研究を深める

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません