「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

感覚統合を生かしてたのしく学習

感覚統合を生かしてたのしく学習

読む力・書く力を育てる

カンカクトウゴウヲイカシテタノシクガクシュウ

著 者
ISBN
978-4-7803-0323-0 C0037
判 型
B5判
ページ数
124頁
発行年月日
2010年01月 
価 格
定価(本体価格2,000円+税)
ジャンル

内容

読み書き・漢字の苦手さの背景には、感覚の統合の弱さがあります。本書では、LD、ADHD、高機能広汎性発達障害児の発達を促す方法のひとつである「感覚統合」を生かした手づくり教材と遊び方をいっぱい紹介します。
やる気がない子・課題をやり遂げられない子には、「課題への導入」を楽しくスムーズにするあそび。集中が長く続かない子には、「課題の合間にできる」あそびを紹介し、集中する力や学習意欲を育てます。読み書きが苦手な子には、「練習」が逆効果になることも多いものです。「読み書き」への準備を各タイプに分けながら、丁寧に学習方法を紹介し、読み・書き・漢字の力を付け、自信を育てます。

目次

  • 学力づくりのみちすじ
  • 教材づくりのポイント

第1章

  • やる気がない子・課題をやり遂げられない子に[課題への導入]

第2章

  • 集中が長く続かない子に[課題の合間に]
  • 1 ぼんやりさん
  • 2 不器用さん
  • 3 気分転換に

第3章

  • 読み書きの準備
  • 1 言葉の音を意識できにくい子
  • 2 言葉が増えない子・概念が育ちにくい子
  • 3 話したり聞こえたりが難しい子
  • 4 見てわかる力が弱い子・位置がわかりにくい子

第4章

  • 読み・書き・漢字の指導
  • 1 読み書きが苦手な子に
  • 2 書きが苦手な子に
  • 3 漢字が覚えにくい子に

読者の声

投稿者:男性 教員

評価: ☆☆☆
感覚統合の視点からの解説がわかりやすかったので、作業実習の内容のねらいを裏付けしやすくなりました。

投稿者:44歳 女性 教員

評価: ☆☆☆
どのような子を対象にしての紹介なのかが、ページごとに記入されていて、とても活用しやすかったです。

著者プロフィール

佐藤 和美 サトウカズミ

言語聴覚士、特別支援教育士SV、日本感覚統合学会認定セラピスト

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連書籍

感覚統合を生かした教室づくり

たのしくあそんで感覚統合