「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします!

かかわりあって育つ子どもたち

かかわりあって育つ子どもたち

2歳から5歳の発達と保育

カカワリアッテソダツコドモタチ

著 者
ISBN
978-4-7803-0633-0 C0037
判 型
A5判
ページ数
176頁
発行年月日
2013年08月 
価 格
定価(本体価格1,600円+税)
ジャンル

内容

なぜ子どもの発達を学ぶ必要があるのですか?
子どもは一人ひとりが自分の人生を生きています。他人と比べるのではなく、その子の今とこれからの道のりを理解するためにも、発達の順序を知って保育することはたいせつなのです。
本書では2歳半ごろから5歳半までの子どもの発達を、認識の力、ことば、心の発達など、さまざまな側面から紹介します。保育の現場で役立つ1冊です!
子どもの発達のみちすじを2歳半ごろから5歳半ごろまで年齢別に、わかりやすく解説しました。保育現場のたくさんの事例を写真とともに紹介します。

目次

第1章
なぜ、発達を学ぶのか?
第2章
2歳半ごろの子どもの発達と保育
第3章
3歳半ごろの子どもの発達と保育
第4章
4歳半の子どもの発達と保育
第5章
5歳半の子どもの発達と保育

著者プロフィール

西川 由起子 ニシカワユキコ

京都大学教育学部卒業、同大学院教育学研究科博士後期課程単位取得。現在、華頂短期大学・社会福祉学科児童福祉専攻助教授。 専門は発達心理学、保育学。保育園をフィールドとして、言語発達を中心に子どもの発達を研究している。

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません