「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

新版 核兵器禁止条約の意義と課題

新版 核兵器禁止条約の意義と課題

シンパンカクヘイキキンシジョウヤクノイギトカダイ

著 者
ISBN
978-4-7803-1167-9 C0031
判 型
A5判
ページ数
128頁
発行年月日
2021年07月
価 格
定価(本体価格1,200円+税)
ジャンル

内容

条約全文の日英対照付き
4年前の核兵器禁止条約締結の際に刊行され好評を得た書籍の新版。
1月の条約発効を踏まえ、96頁から128頁へと内容を格段に充実させ、今後の展望を示す。条約全文の日英対照付き。

目次

第1章
条約内容と意義を交渉の経緯から見る
第2章
条約を生んだ世界諸国民の歴史的な闘い
第3章
禁止から廃絶への新しいステージへ
資料
日英対照 核兵器禁止条約(全文)

著者プロフィール

冨田 宏治 トミダコウジ

原水爆禁止世界大会起草委員長、関西学院大学法学部教授・政治学者(専攻は日本政治思想)。

関連情報

現在はありません