「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

日韓が和解する日

両国が共に歩める道がある

ニッカンガワカイスルヒ

著 者
ISBN
978-4-7803-1059-7 C0031
判 型
四六判
ページ数
192頁
発行年月日
2019年11月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

※紙書籍のご購入はこちらから↓

内容

安倍晋三首相にも、文在寅大統領にも、受け入れ可能な解決策だ。
植民地支配の認識を一致させる外交交渉をすぐに開始し、日本政府が来年、東京に開設する徴用工展示室の成功へ、心を通わせて準備すべきだ!
内田樹氏激賞!!

著者プロフィール

松竹 伸幸 マツタケノブユキ

編集・ジャーナリス、日本平和学会会員(専門は日本外交・安全保障論)、「自隊を活かす会(代表=柳澤協二)事務局長。1955年、長崎県生まれ。兵庫県立神戸高校卒、一橋大学社会学部卒。

関連情報

通販生活
[2020年春号]に紹介