南西諸島を自衛隊ミサイル基地化

南西諸島を自衛隊ミサイル基地化

対中国、日米共同作戦計画
深読みNowシリーズ4

著 者

土岐 直彦

ISBN

978-4-7803-1220-1 C0036

判 型

四六判

ページ数

168頁

発行年月日

2022年04月

価 格

定価(本体価格1,600円+税)

ジャンル

深読みNow

島々で何が起こっているのか?緊急取材!
沖縄を含む南西島々で何が起こっているのか、緊急取材。
「台湾有事」は第二のウクライナ悲劇になりかねない。その時に血を流すのは日本国民なのか?!南西諸島の要塞化の実態が簡潔にわかる一冊。
ウクライナ危機は遠い話ではない。本土復帰50年、「戦争が来る!」と抗議する住民たち。
推薦・三上智恵(映画監督・ジャーナリスト)

第1章 島々にミサイル網
第2章 軍事化に抗う住民(現地ルポ)
第3章 軍事化進む自衛隊
第4章 台湾有事と日米軍事一体化
第5章 日米軍事作戦@オキナワ

土岐 直彦
1946年、鹿児島県生まれ。元朝日新聞記者。退社後はジャーナリストとして、沖縄の『月刊琉球』や『週刊金曜日』に沖縄問題の論考を掲載。「戦争法」廃案や沖縄と連帯する市民運動に関わる。

関連書籍・記事

しんぶん赤旗[2022年5月8日号]に紹介

闘う沖縄 本土の責任

闘う沖縄 本土の責任

若狭の聖水が奈良に湧く

若狭の聖水が奈良に湧く