「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

社会保障でしあわせになるために

社会保障でしあわせになるために

「社会保障基本法」への挑戦

シャカイホショウデシアワセニナルタメニ

著 者
ISBN
978-4-7803-0126-7 C0036
判 型
A5判
ページ数
168頁
発行年月日
2007年10月 
価 格
定価(本体価格1,500円+税)
ジャンル

内容

貧困と格差ストップの処方箋
格差社会の拡大に中で、本来貧困の予防・救済を原点とすべき社会保障制度の縮小が進んでいる。第一線の研究者らが、その実態と背景を解明しながら、憲法第25条に基づく「社会保障基本法案」を提案し、制定運動の意味と方向を示す。

目次

第1部 社会保障をめぐる現状と「社会保障基本法」制定運動
第1章 拡大・深化する日本の貧困
1 はじめに
2 貧困の量的拡大
3 最低限以下生活の実態
第2章 貧困拡大の背景と影響
1 市場収入の大幅な悪化
2 日本型生活保障の諸特徴
3 社会保障構造改革と所得再分配機能の後退
4 貧困拡大の影響
第3章 社会保障基本法制定運動の意義と課題
1 問題の所在
2 社会保障改革の特徴と問題点
3 「社会保障基本法」制定運動の意義
4 「社会保障基本法」制定運動の課題
第2部 社会保障基本法案の内容と解説
社会保障基本法前文
各条文の解説
付録 社会保障基本法案

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません