「京都から知的発信」を創業の精神に、全国の良書を送り続けてきました。「元気印の出版社」と評価されています。


ご注文は送料無料でお届けします

開業医医療崩壊の危機と展望

京都府保険医協会創立70周年記念出版

開業医医療崩壊の危機と展望

これからの日本の医療を支える若き医師たちへ

カイギョウイイリョウホウカイノキキトテンボウ

編著者
ISBN
978-4-7803-1058-0 C0036
判 型
B5判
ページ数
104頁
発行年月日
2019年11月
価 格
定価(本体価格1,700円+税)
ジャンル

内容

新自由主義改革によって国民皆保険の空洞化が進んでいる。開業医の歴史的役割を明らかにし、医療危機打開の道を若い医師たちに伝える。

推薦のことば

国際的に見れば、日本の「保険証」はプラチナ・カードである。どうすれば、そんなことが可能なのかと外国の研究者は言う。しかし、海外からの評価の高まりと同時に、崩壊の危機も深まっている。いかに立ち向かうか。
「開業医」とは勤務医の対概念ではなく、「市民の医者」であり、「開業保険医」とは「社会保障を推進する市民の医者」である。これまでの実績を踏まえて、「誇り」を持って対処すべき指針を示した力作。

野村 拓

ご感想をお聞かせ下さい

この書籍へのご感想をお待ちしております。
※お寄せいただいたご感想の著作権は小社へ帰属し、当ホームページや小社出版物に転載させていただく場合がございます。
※ご感想への返信はいたしておりません。ご了承下さい。ご質問・お問い合わせはこちらからお願いします
※ご記入いただいた個人情報は、返信・連絡などの目的以外に使用したり、本人の同意なしに個人が特定できる形で公表することはございません。

関連情報

現在はありません